前へ
次へ

バーチャルオフィスのメリットやデメリット

バーチャルオフィスは、コスト面で安く事業展開をする際にコストをある程度抑えたいという場合には、メリットといえます。基本的には、事業のために住所が必要といった場合には、バーチャルオフィスは重宝できるサービスといえるでしょう。郵便物を受け取るための住所にも使える点や郵便物を転送してもらえるサービスなどもしてもらえます。また、電話やFAXを利用したいという点においても、バーチャルオフィスなら対応が可能です。また、デメリットとしては、仕事をするスペースはバーチャルオフィスでは提供できない点から、自宅を利用するか別の場所を確保する必要があります。理由として、バーチャルオフィスは住所を貸し出すこととなるため、専用のスペースの提供はしてくれないためです。そのため事業展開をしたいという場合には、その内容によって賃貸オフィスなどを利用したほうがいい場合もあれば、バーチャルオフィスのほうが都合がいいという場合もあるため、それは、事業内容や事業展開によって判断することも必要です。

Page Top